人生の達人セミナーを開催しました

2012年11月14日 17時56分

 11月13日(火)長崎県朝の読書連絡会会長久間圭祐先生をお招きして,「読書と人生」と題してお話をしていただきました。

 「世界の偉人たちは日本をどのように見ていたか」について,偉人たちの著書から引用しつつ,「日本は捨てたものではない」と閉塞感漂う時代に成長期を迎えた若者に自信を与えてくださいました。また,ご自身の経験も交えつつ,読書の大切さや「自分の人生を成功に導く方法」について御講話いただきました。「人間は生涯学び続けるもの」という先生の教えは,生徒たちの胸に深く刻まれたと思います。

 生徒たちは,自信を持って生きていくためのことばと勇気を与えていただきました。