ホームページアドレスの変更について

2018年01月25日 10時31分

上五島高校のホームページが

新しいURLに変わりました。

5秒後にジャンプします。
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。

http://www2.news.ed.jp/section/kamigoto-h/

お魚料理教室 2018.01.23(水)

2018年01月24日 18時25分

1月23日(火)に1年4組(電気情報科)の生徒を対象に地元漁業士会の方々を講師に迎え、魚の捌き方と調理方法を学ぶ『お魚料理教室』を実施しました。母の会のお母様方にも多数お手伝いいただき、生徒たちはほぼ初体験ながらも上手に捌いて調理していました。今回は、「鯵のたたき」「鰺の蒲焼き」「いかそうめん」「いかのバター醤油焼き」「ブリのみぞれ汁」などを作りました。この体験を、家庭料理の手伝いや、将来の社会人生活で役に立てつつ、これまで以上に魚料理に愛着を感じてくれればと思います。本年度も、貴重な機会を与えていただいき、ご協力頂きました漁業士会の皆様、上五島水産業普及指導センターの皆様と、ご多用の中ご指導いただきました、母の会のお母様方にお礼申し上げます。ありがとうございました。

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12

上高掲示板446号 2018.01.22(月)

2018年01月24日 18時23分

上高掲示板446号が発行されました。ご覧ください!!

無題

大学入試センター試験 2018.01.13(土)14(日)

2018年01月24日 18時22分

 1月13(土)・14日(日)の2日間、本校を会場に大学入試センター試験が実施されました。直前の寒波と雪に見舞われ、登校できない生徒も出るのではという危惧もありましたが、無事全員が体調を崩すこともなく受験することができました。翌日の自己採点を経て、生徒たちはそれぞれの受験校に向けて再度勉強に励むことになります。受験では必ずしも全員が思い通りの結果が得られるわけではありません。しかし、自分の人生の目標を叶えるために何をすべきなのか、しっかりと向かい合い立ち向かうことが大切になります。それはある意味合否以上に大切なことなのです。それをこの厳しい戦いで感じ理解してほしいと願っています。

 

第一種電気工事士 クラス全員合格! 2018.01.12(金)

2018年01月24日 18時21分

第一種電気工事士試験(一般財団法人 電気技術者試験センター主催)に本校電気情報科2年生の32名全員が受験し、全員合格しましたのでお知らせいたします。本試験は例年全国の合格率が30%前後であり、その中生徒達は全員合格を目標に、家庭学習や補習にてお互い高めあいながら、10月の筆記試験と12月の技能試験の合格を勝ち取ることができました。

・第一種電気工事士について
電気工事の欠陥による災害の発生を防止するために、電気工事士法によって電気工事の作業に従事する者の資格が定められています。第一種電気工事士は、自家用電気工作物(工場やビル)のうち最大電力500キロワット未満の需要設備の電気工事と一般用電気工作物(一般住宅など)の電気工事に従事できる資格であり、試験合格後に実務経験5年以上で第一種電気工事士免状を取得することができます。

※ 今回合格した生徒達は、一般用電気工作物(一般住宅)の電気工事に従事できる第二種電気工事士はすでに全員合格し、第二種電気工事士免状取得済みです。

・第一種電気工事士試験について
年に一度、筆記試験と技能試験が実施され、筆記試験を合格(または前年の筆記試験合格か電気主任技術者免状による筆記試験免除)しなければ技能試験が受験できません。合格率は例年30%前後の非常に難しい試験です。

DSC_4675

上高掲示板445号 2018.01.09(火)

2018年01月10日 18時38分

 無題            上高掲示板445号が発行されました。ご覧ください!!

 

3学期 始業式 2018.01.09(火)

2018年01月10日 18時37分

 1月9日(火)に始業式を行いました。学校長訓示では「一年の計」について話されました。

「一年の計は元旦にあり」という言葉を年が明けると良く耳にします。この言葉はその年の計画や目標を元旦に立てなさいという事です。また、戦国武将の毛利元就という人物が残した言葉に「一年の計は春にあり。一月の計は朔日(ついたち)にあり。一日の計は鶏鳴にあり」というのがあります。

「一年の計は春にあり」とは正月のことを新春と言いますので、元旦にありと同じ意味です。「一月の計は朔日にあり」とは月の初めにありということです。「一日の計は鶏鳴にあり」とは鶏はにわとり、鳴はなくという字で、鶏が鳴くということで朝の意味です。なので「一日の計は朝にあり」ということです。毛利元就は、元旦だけ特別視するのではなく、一年の始め、一月の始め、一日の初め、いずれも重要であって、常に元旦の朝を迎える時のように新たな気持ちで、やる気を燃やして、目標を掲げ、計画を立て一日一日を大切に生きることが大事だ と話されました。

しかし、強い決意をしても、時が経つと、最初の気持ちが薄れ、目標や決意を忘れてしまいがちです。浄土宗の開祖 法然の言葉に「発心 百万遍(ほっしん ひゃくまんべん)」というのがあります。発心、心を発すること、思い立つことを百万遍せよということです。気持ちを忘れそうになったら、そこをスタートに、新たに決意をすれば良い、それを百万回行うくらいの迫力と粘りを持ちなさいと言っています。

現代にも語り継がれる昔の人物は、意味のある良いことを言っています。

「一年の計は春にあり。一月の計は朔日(ついたち)にあり。一日の計は鶏鳴にあり」

「発心 百万遍」

新年にあたり、この二つの言葉を心にとめてほしいと思います。

DSC_4509 DSC_4512

 

 

 

 

第五回 上五島地区高校生弁論大会 29.12.24(日)

2017年12月25日 14時02分

20171224日(日)鯨賓館ホールにて「第五回 上五島地区高校生弁論大会」が開かれました。「この島の未来へ 君は何を想うか」というテーマの下、10名の弁士が弁論を行いました。本校からは5名の弁士が出場しました。どの弁士も皆、上五島に対する思いや、自身の将来の目標、町に対する提言など、弁士自体の熱い思いを自身の貴重な体験や具体的な案を交え、説得力のある弁論を行い、充実した会となりました。

 参加者:西坂 光洋(1-4)「移住人口を増やすために」

     石榮 愛主(1-3)「開催 ツール・ド・上五島」

     濱江 柚実(1-3)「スローライフの楽園へ」

     谷口 紗里奈(1-1)「未来ある上五島へ~学び伝える場所~」

     山下 由佳(1-2)「自立への第一歩」

DSCN7208     DSCN6977 DSCN7009 DSCN7030 DSCN7060 DSCN7101

離任式 2017.12.22(金)

2017年12月22日 17時15分

 昨年、4月より勤務していただいた本校英語科の前田裕美先生が12月をもって本校を離れられることになりました。本校の英語教育の向上に、ご尽力いただきました。生徒代表より感謝の言葉と花束の贈呈がありました。前田先生からは、生徒に向けてメッセージをいただきました。その後、上五島高校愛唱歌を斉唱し、全校生徒の拍手の中、お見送りをしてお別れしました。

12 13 14 15 18 19

表彰伝達式・第2学期終業式 2017.12.22(金)

2017年12月22日 17時14分

 12月22日(金)に、表彰伝達式、つづいて2学期終業式を行いました。

表彰伝達した生徒は次の通りです。

税に関する高校生の作文 福江税務署部会長賞  道津 千春さん

平成29年度献血ポスターコンクール 最優秀賞 宇戸 明斗くん

平成29年度薬物乱用防止ポスターコンクール 佳作 小田 優華さん、竹谷 佳弥乃さん

第62回 長崎県展 デザイン部門 入選 畑田 一穂さん、阿野 景祐くん、竹谷 佳弥乃さん

緑化推進運動ポスターコンクール 入選 吉村 萌さん

平成29年度長崎県高等学校総合文化祭 県写真展 優良賞 白石 楓葵くん

平成29年度長崎県高等学校総合文化祭 放送コンテスト テレビ番組部門 優良賞 放送部

受賞された皆さん、おめでとうございます。

 

終業式の学校長訓示では、2学期の行事を振りかって体育祭での3年生のリーダーシップや就職試験での順調な結果、部活動等での好成績などにふれられ健闘を讃えられました。また上五島高校は学校行事や地域行事が盛んで学校行事や地域行事を通してみなさんは確実に成長しています。忙しい毎日を送っているでしょうが、授業や部活動で学力や技術を向上させ、学校生活においてルールや社会性、コミュニケーション力を身に付け、その中で「自分らしさ」を出していく、自分の良さを伸ばしていくことが大切だ。と話されました。

年末年始は日常とは違い色々な人と話す機会が増えます。家の手伝いをしながらご両親やおじいさん、おばあさん、帰省してきたお兄さんやお姉さん、おじさん、おばさん等、色々な人と交流を深めながら、刺激をもらってください。 3学期始業式には、次年度の目標を定め、しっかり充電した生徒たちが、元気に登校してくれることを願っています。2018年の上五島高校生の活躍にご期待ください。

今年も、上高お知らせサイトをご愛読頂きましてありがとうございました。皆様 良いお年をお迎えください。 

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11